ハンディーカムダイアリー

デジタルハイビジョンハンディーカム等を使用したレポートや日記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
α7S、NEX-FS100、HDR-AS100で3カメ撮影
今回はα7Sをメインカメラに
NEX-FS100そしてアクションカムHDR-AS100をサブカメラとして
3カメ撮影に挑戦してきました!

編集した動画はこちらになります。

どうでしょうか!
なかなか臨場感のある雰囲気が出せたと思います。

また画質に関しては
α7Sは大変良いですね。
AS100は明るいところではかなり画質が良いのですが
ちょっと暗い条件でα7Sと繋げて編集すると画質差があきらかです。
あと、アクションカムはフリッカーが出てしまうのがちょっと残念でした。

ただ、被写体に近くまで寄って臨場感を出せたり
いままで撮影出来なかったアングルで撮影できるのはアクションカムだけ!
これからもどんどん使っていこうと思います。

Produced by aponyan 猫
ソニーストア
ソニーストア 
| あぽにゃん | - | 13:48 | comments(1) | - |
α7sでテスト撮影
出かけるついでにちょっとだけテスト撮影してみました!

といっても、セッティングは家であれこれやって
やっぱりビデオを撮影するにはビデオ用のピクチャープロファイルが良いかなというぐらいのあたりはつけてPP3で撮影!

こちらがその動画です↓

やはり噂通り解像度はかなり高いです。
(Youtubeは画質劣化が激しい・・・)
ただ、手持ちだとかなり手ブレがしてしまうのでローリングシャッター現象が
大画面だとちょっと気になるくらいですかね。
NEX-FS100と同等以上の性能は持ち合わせてそうです。

このコンパクトなボディーでこの高画質は素晴らしいの一言!
日常の記録には手放せない一台となりそうです!!

α7S購入は延長保証が充実してるソニーストアがオススメです!

Produced by aponyan 猫
ソニーストア
ソニーストア 
| あぽにゃん | - | 22:15 | comments(3) | - |
α7s
買ってしまいました

そうです。
巷で密かに盛り上がっていたアレです
SONY α7s

フルサイズセンサーを搭載するカメラでありながら
驚くほどコンパクト!

そして、このカメラの特徴といえば
ISO感度を409600という聞いたことないくらいの値を設定できてしまうということ

あぽにゃん的には高感度が必要というよりは
ビデオカメラに特化した機能が魅力的だったので購入しました。

本来はフルサイズセンサーを生かしたいところですが
いつも持ち歩けるコンパクトさを優先したいため
あえてAPS-C用の20mmF2.8のレンズを装着!

なかなか精悍な佇まいではないですか!!

そして、いつもFS100で常用しているこちらのレンズも装着

10−18mmF4です

さてさて、どんな映像をみせてくれるのか
こうご期待!

Produced by aponyan 猫
ソニーストア
ソニーストア 
 
| あぽにゃん | - | 21:51 | comments(0) | - |
FDR-AX100で4K撮影&編集その
今回もFDR−AX100を使用しての撮影の続きになります。

長野県の小布施にあるスラックラインパークを撮影してきました!

晴天下だと液晶モニターが若干見にくくなるため、明るさの調整がちょっと難しくなりますね
素直にファインダーを使えばいいんですが・・・
そんな訳で若干明るすぎる画になってしまったかもしれません。

まあ、それでもかなり高画質に撮影できたのではないでしょうか?
4Kシリーズ、ちょくちょく作っていこうと思います。

Produced by aponyan 猫

ソニーストア ソニーストア
| あぽにゃん | - | 20:01 | comments(0) | - |
FDR-AX100で4K撮影&編集
4KハンディーカムFDR−AX100でいろいろと撮影&編集をしてみましたのでその感想を書いておこうと思います。

まず、画質についてですが
文句なしに高画質でした!
今までのハンディーカムでこれ程の高画質なものがあったでしょうか!?
もちろん、業務器のNEX−FS100やPMW−EX1といった機種と比べると暗部の諧調表現だったりノイズの出方はやはり民生機器だなぁという感じはするんですが、これはかなり良く見ないとわからないレベルの話
それよりも圧倒的な解像度がHDモニターで見てもわかります。

そして、4Kで撮影したデータの編集についてですが
今回は製品に付属しているMovie Studio Platinum 13.0で編集し、XAVC S 4K 3840×2160 Long-GOP 29.97pで書き出してみました!
編集自体はプロキシ編集のためそれ程重くもなく普通に出来る感じです。
プロキシファイル作成の時間とレンダリングの時間がHDに比べるとやはりかなり掛りますね。
そして、当然レンダリング後のファイルサイズもかなり大きくなってしまいます。

その編集した動画がこちらです。
アップロード前のファイルサイズは4.86GBでyoutubeにうまくアップロード出来るか心配でしたが、ちゃんと4K動画として認識された様です。

全編手持ちにて撮影しましたが、とりあえず大丈夫ではないでしょうか?
そして、こちらは低照度での撮影↓

このサイズで4K撮影が出来るなんて
ホントに素晴らしいことです!!

Produced by aponyan 猫
ソニーストア
| あぽにゃん | - | 17:50 | comments(0) | - |
HDR−AS100でスキー撮影その2
今回は白馬でアクションカムを使ってみました!

前回同様、板の先端に付けたんですが
やはりスピードが出るとあえなく玉砕・・・
やっぱり固定の仕方をもっと工夫しないとダメですね〜

そこで、今回はヘルメットに付けてみました。
変わった映像を撮影してみたかったので後ろ向きに設置!

さらに、足元に向けての撮影も試してみました。
これがなかなか面白い映像が撮れたんですが
まだ編集していないので後日アップロードします。

そして、前回アップロードした映像に
マルチカメラ編集機能でGPSデータをオーバーレイさせてみました。

こちらがその映像です!
スピードがこんなに出ているのか謎ですが
使い方によってはなかなか面白い作品が出来上がるのではと思います。


アクションカム購入は
3年ワイド保証のソニーストアがオススメです!↓

Produced by aponyan 猫
ソニーストア
| あぽにゃん | - | 00:40 | comments(0) | - |
HDR−AS100でスキー撮影!
HDR−AS100VRを持って早速スキー場で撮影してきました!

よくスキーやボードをしている映像でヘルメットに付けたものを見たことあると思いますが
板に付けたらどうなるの?ってことでやってみました。
こんな具合です。

全身を入れるためにはちょっと斜めにしないと入りませんね。

まず撮影してみて問題になったのが、接着剤による固定が剥がれてしまうこと・・・

そのため、瞬間接着剤で台座を固定して再度試みることに
台座が外れなくなったら、次にアームのクランプがずれてしまう
という問題が発生
最初クランプがゆるんでるのかと思ったのですが
そうではなく、クランプはしっかり締まっているのにカメラが振動と遠心力で
向きが変わってしまうのです。

そこで買ったばかりですが
全てをUV接着剤で固定することに!

すると見事に外れなくなりました。

さらに、撮影を続けているとウォータープルーフケースの内側が次第に曇ってしまい
撮影が続行出来なくなるというトラブルも発生・・・
そこで、ゲレンデに出る前にケースと本体をドライヤーでしっかり温めてから
ウォータープルーフケースに収納!
これで撮影を続けていても曇ることは無くなりました!

そして、苦労の末に撮影された映像がこちら↓

最後のカメラが外れた映像は一番最初にトライしたときに台座から取れたときのものです。

いかがでしょうか?
結構面白い映像が撮れたと思います。
あと、画質的にもかなり綺麗ですね。
こんなに小さなカメラで撮影されたとは思えない程高画質だと思います。

アクションカム購入は
3年ワイド保証を付けてソニーストアがオススメです!

Produced by aponyan 猫
ソニーストア
| あぽにゃん | - | 23:39 | comments(1) | - |
4KハンディーカムFDR−AX100&アクションカムHDR−AS100VR
ついに発売されました!
4Kハンディーカム!!
そしてアクションカム

両方ともゲットしてしまいました!

これからいろいろ撮影してみたいと思いますが
最初にぶち当たった壁が
通常のSDHCカードでは4K記録とXAVCSのHD50Mbps記録が出来ないと言うこと。。。

アクションカムの方はインターフェースが難しく
最初なぜ録画出来ないのかわかりませんでしたが、
その後調べてみたら、SDXCカードでなければHiビットレートの記録に対応してないことが
わかりました!

ということで、4K記録は後回しにして
まずはアクションカムでHD撮影を楽しんでみようと思います。


Produced by aponyan 猫
ソニーストア
| あぽにゃん | - | 23:10 | comments(0) | - |
FDR−AX100
ハイビジョンが庶民のものになった2005年7月から早10年余り
もう4K時代に突入ですか??

長らく更新を怠っていたあぽにゃんです・・・
思い出せば10年前、2004年10月にHDR−FX1を購入したのがこのブログを始めるきっかけでした。
当時、ハイビジョンを手軽に撮影できるビデオカメラは無く
大きくて業務用とも思えるようなFX1で撮影し、その画質の美しさに感動したものでした。
そして約1年後にHDR−HC1が発売され、小型になったことでハイビジョンが一般の人でも楽しめる存在になりました。

あれから10年、去年4K対応のFDR−AX1が発売され
まだまだ4Kは早いかな〜と思っていたところ・・・
2014年3月にHDR−AX100が発売されるではないですか!!

ハイビジョンはかなりこなれてきて画質も良くて満足なんだけど
その4倍の情報量を持った4Kフォーマットは魅力的!
まだまだ扱いが難しく、保存も大変
4K対応テレビも高嶺の花で手が出ないし配布するメディアも無い状態

それでもこのサイズで4Kが撮影ができて
ハイビジョンにダウンコンバートすればHDも綺麗ときたら
これは行くしかないでしょ!

                             Produced by aponyan 猫
ソニーストア
| あぽにゃん | - | 15:35 | comments(0) | - |
NEX-FS100+SEL1018で撮影
今回は、NEX−FS100にSEL1018の超広角レンズを付けて
テスト撮影してきました。

またまたスラックラインをしているところを撮影しています。↓
  
こうして至近距離から撮影すると、みなさん足が長く見えて
ダイナミックな動きが撮影できますね〜

そして、逆光での明暗の美しさは
業務用カメラならではと言えるのではないでしょうか!

超広角レンズは楽しいです!!

                           Produced by aponyan 猫
ソニーストア

| あぽにゃん | - | 11:33 | comments(0) | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


b-click

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ

このページの先頭へ